カフェ日和*フライパンとソラ

4月28日 GW初日、カフェに遠征散策に出掛けました。
計画は一ヵ月前、当日のお天気が心配でしたが爽やかな晴天に恵まれました。

久しぶりのお出掛けにしっかり準備を整えたつもりでしたが、、
高速道中、大事な餌皿を忘れたことに気が付きました。

d0355259_14231706.jpg
『何ですか?これは...』×純鉄のフライパンです!

立ち寄ったPA・SAには、紙皿の類はどこにも置いておらずまた餌皿の代わりになるような物も見当たらず..

困っていた矢先、その先のSAで主人曰く燦然と輝き目に飛び込んで来たのが、このフライパン、お爺ちゃんの助け船だ!(笑)とばかりに越後 三条が誇る金属加工の逸品、鉄製フライパンを購入した次第です。

d0355259_14255475.jpg
カフェランチのハードルは、まだまだ相当高いので車中で早弁の小梅です。
フライパンの柄が何気に便利でした。(笑)

d0355259_14253139.jpg
当日のカフェでは、初のランを体験しました。
7ヵ月のバーニーズマウンテンドッグ、ルイ君に遊びに誘われるも追跡を逃れるのに必死。

d0355259_16264019.jpg
それでも、立ち竦むことなく嫌は嫌!歯を見せてイーっと撃退?huhuhu
イケイケなテンションは苦手ですが、落ち着いてしまえば同じ空間を隣り合わせて過ごすことが出来ます。

d0355259_14244395.jpg
1年前にお爺ちゃんと一緒に初めてカフェに来た時は、隅っこに座ったまま体を縮こませていたものですが、
この日は、他の犬達が気にもなりしきりに鼻を動かしていました。

d0355259_14251417.jpg
小梅の隣はボルゾイさん。
視線の向こうには、ボルゾイ、ラフコリー、バーニーズ2頭の大型犬日和のカフェでした。

d0355259_14232544.jpg
ゆったりと優雅な時間、穏やかで和やかなランチタイムにゆっくりと久しぶりのお喋りも楽しめました。♬


昼下がりは、友人の愛犬ソラ君も合流して浜辺のデートに向いました。
d0355259_14245924.jpg
ソラく~ん♡と呼ぶと一心不乱に駆け寄って来てくれる姿、嬉しいですね。
1年ぶりの再会になりましたが、白髪が少し増えた分ますます可愛くなっていました♡

d0355259_14234547.jpg
年の頃はほぼ同じ、5歳と推定5歳のふたり、ソラ君はお爺ちゃん公認のボーイフレンドですね。
付かず離れず適度な距離を保てる仲は、小梅も安心して歩けることでしょう。

d0355259_14242461.jpg
浜辺だけは楽しめる小梅、大きく広い空間が逆に怖いのでは?と考えていたのですが違いました。
波の音も波打ち際も不思議と平気で、自ら海に足を浸しながら歩く小梅なのです。

d0355259_14240113.jpg
ビビリですが、犬の挨拶はしっかり出来ます(笑)

外には刺激的なことが沢山ありますね。
小梅にとって予期せぬドキドキもあるでしょうが、ひとつずつ経験を積んで行ってほしいと思います。


ソラ君のお姉さんである友人は、3ヵ月でソラ君を迎えて2年ほどは帰宅拒否になるほど愛犬との関係に
悩んでいたと、この日打ち明けられました。
7ヵ月を過ぎた頃、どのように接したら良いか分からないと相談されたことがありました。
何度かアドバイスを送りましたが、そこまで大きな悩みとなっていたことには気がつきませんでした。
友人もまた、今だから言えるのです、と言っていたことからもそう思うこと考えること自体、許されない
ことであり、ましてやそれを口にすることなど、どうして出来ようかと考えていたのだと思います。

当時、自分がそうであったならと考えて言葉を送ったつもりでしたが、当事者の気持ちを酌むことは
想像以上に難しいことであったのだと、今のわたしには当時の友人の気持ちがとてもよく理解出来ました。
昔の友人は、今のわたしである。
帰宅拒否症にならなくとも、似たようなことが日々起きています。

続けて友人は、3年を過ぎた頃からソラの顔が変わった、とても愛おしく今がとても楽しい!
その笑顔がとても素敵で眩しかった。
苦しみ模索しながら、積み重ねた愛犬との月日が育んで来たものは、ダイヤモンドのように輝くもの。

小梅とわたしにもそんな時が来るかな?と問うと、きっと!と返事が返って来ました。
結ばれた実を目の当たりにしたのです、友人の言葉を信じなくて何を信じようか!


[PR]
# by appletree_fam | 2018-05-04 16:33 | 遠征散策

お散歩?行きますよ!

GW後半は、雨が続いています。
お出掛けの予定もなく小梅は嬉しい限り?

d0355259_22025843.jpg
ビビリ犬は、”お散歩行かなくても良くない?”そんな言葉を頂きましたが、、
小梅はどう思っているんでしょうか?

外に出ることが嫌いなワケではないのです。
人は怖いけれど犬は大丈夫♡
ただ、お散歩が怖い怖い、、極度の音響シャイと環境順応に時間がかかります。
一日でも歩かなければ、また一から始めることになりますが、それでもこの1年で一割は改善した!
と感じています。

先に書いた言葉の主の愛犬は、仔犬の頃から育てたビーグルの男の子でした。
他人や他犬との絡みは苦手であり、お家大好き!お家に居たら幸せ!お散歩は人影のない、他犬との
はち合わせの無い時間帯を選びコッソリ歩いていたそうです。


適度な運動の出来る庭と静かな環境があれば、小梅をお散歩に連れ出すことを投げ出していたかも
しれず、今ほど重要に考えることもなかったかもしれません。
ではなぜ、苦手なお散歩に連れ出すのか?
そこに意味と意志があるからです。
お散歩を続けた結果が今であり、大きな意味があったと確信しています。
小梅の極度のビビリ症が先天的なものであったとしても、少なからず改善出来る部分もあると思うのです。
心身を健全な状態へ導くこと、それがわたし達家族の意志です。
人の手では成せないことは、同居犬、そして周りで知り合う犬達に助けてもらいながら。

”お散歩行かなくても良くない?”
良いかもしれない、ですが、わたし達はそれを選ばない。

d0355259_22031189.jpg

ビビリ犬の未来も家族も十人十色。
そこには正解も間違いもなく、様々なカタチがあると思うのです。

[PR]
# by appletree_fam | 2018-05-03 22:37 |

季節が一ヵ月ほど先に行ってしまったかのような週末、そんな暑い日が少なくなかった四月も終わります。
おかしな気候に今年の桜は、満開からあっと言う間に散りゆく時を迎えたように感じました。

d0355259_22160700.jpg
お爺ちゃんと、そしてブッコちゃん達と通った桜の老木。
夕暮れの頃に小梅と立ち寄りました。

d0355259_22153775.jpg
風に乗ってたくさんの花びらが散って、、
そんな風景を眺めながら、写真におさめているうち詩を思い出していました。

♬ 幾千の花びらが風に舞いおどり 桃色の蝶のようにみちを横切ってく
 いつか見てたもの 戻ってはこない時間
 過ぎ去って行ったもの それだけが運命

d0355259_22154737.jpg

桜の時季、散りゆく時に胸に溢れる想い、見送った愛犬達への想いと重なります。

お爺ちゃんを見送ってまだ三ヵ月なのですね。
寂しさは寄せては反す波のようです。
心に温かい何かを感じる時は、お爺ちゃんもそばに居るように感じます。

d0355259_22152644.jpg


小梅、お爺ちゃんどうしてるかな?


[PR]
# by appletree_fam | 2018-04-30 22:44 | 付箋

お爺ちゃん記念日*おめでとうを空へ

今朝、快晴の氷点下の空には、北へ向かう白鳥の大きな群れがありました。
一羽遅れをとり追い付けずに引き返して行く姿は、老齢の白鳥かな?と少し切なくなりました。

d0355259_18382723.jpg
寒さの緩んだ記念日の散歩道、お爺ちゃん!大好きなオオイヌノフグリが咲き始めましたよ。

d0355259_18385232.jpg
お爺ちゃん、小梅もひとりっ子ながら頑張っています。
お散歩の距離が延びて知らない道を行く怖さにブルブル震えていますけど。(笑)

d0355259_18390355.jpg
お爺ちゃん、今日の記念日には鯛を焼きお赤飯も炊きました。
小梅もかりんもなつめも今夜はみんなお爺ちゃんのお相伴でした。

d0355259_18381814.jpg
『話は分かった、分かったからの、早う給仕するのじゃ!』×聞こえてきそうな左手の合図、
ココじゃ!ココにじゃ!のいつかのお爺ちゃんです。

d0355259_18392679.jpg
盛り付けにはこだわりなし!何でもござれのお爺ちゃん、お誕生日&うちの子記念日おめでとう!!
広く自由な空でブッコちゃん達と一緒に召しあがって下さい!

『おかわりをもっとじゃ!』お爺ちゃんの真剣な催促を懐かしく思い出しています。♡

[PR]
# by appletree_fam | 2018-03-18 19:58 | 記念日

小梅 春の息吹

嬉しい青空ながら、お昼になっても気温は真冬の5℃。
雪の中を歩くより、はるかに寒さが身にしみる散歩道に小さな春探しです。

d0355259_14125707.jpg
水仙の芽もようやくここまで成長。
日向でこの背丈、例年より寒さ厳しい冬の後は、春が来るのもまた遅く感じます。

d0355259_14130726.jpg
やっと見つけたフキノトウ。
日陰にはまだ雪が残って、フキノトウの目覚めも遅かったみたいですね。

d0355259_14131331.jpg
蠟梅はまだ蕾が優勢な中に一、二輪が開花していました。
何度となく通った散歩道に感じる春の息吹、風が北から南へと変わる日が待ち遠しいです。

d0355259_14132709.jpg
小梅、土の香りはいかがですか?

思案顔はビビリ顔でもあるのですが、引けた腰つきながら”匂い”に興味を持てるようになったこと、
立ち止まれるようになったことは、大きな大きな進化です。

d0355259_14124919.jpg
怖がりは想像以上、成長はの亀の歩み(笑)
そんな小梅との暮らしも間もなく1年、これもまた貴重な経験となり糧となってゆきます。

d0355259_14134072.jpg

帰宅後、後から来る主人を玄関で待つ姿、そんな優しさに感じる小梅の春の息吹です。

[PR]
# by appletree_fam | 2018-03-17 14:49 |


元気なおじいちゃん日々是好日


by turquoise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
今日のお爺ちゃん
いつかのお爺ちゃん


記念日
遠征散策
プチ観光
小旅行記
スイーツ小休止
健康
付箋
未分類

最新の記事

カフェ日和*フライパンとソラ
at 2018-05-04 16:33
お散歩?行きますよ!
at 2018-05-03 22:37
at 2018-04-30 22:44
お爺ちゃん記念日*おめでとう..
at 2018-03-18 19:58
小梅 春の息吹
at 2018-03-17 14:49

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月

画像一覧

記事ランキング

検索

タグ

(65)
(48)
(22)
(4)
(3)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

犬
猫