タグ:ブッコちゃん ( 16 ) タグの人気記事

今日のお爺ちゃん*自分勝手に、自由に。

真夜中、早朝と二度のゲリラライブ(チッコ)も効いたのかしら?

d0355259_13353737.jpg
入り浸りのキッチンで今日もスヤスヤのお爺ちゃんです♡
テーブルの下に置いたベッドがお気に入りの場所になりました。

d0355259_13355841.jpg
寝顔も天使♡ですが、寝起きの顔の破壊力♡♡♡可愛すぎです!お爺ちゃん!!(笑)


孤独のグルメのオープニングナレーションにこうあります。

d0355259_13362767.jpg
時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、 自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。

d0355259_13364200.jpg
これ、お爺ちゃんだわ!といつも思うのです。(↑7/6 ブッコちゃんお祝ケーキ)

自分のご飯を食べ終えたら静かに休息していたのは昨年までのこと、ブッコちゃんを見送ったあと、
この春からはわたし達夫婦の食事中もずっと動き回っています。

d0355259_13354893.jpg
足腰が弱まっていることなどお爺ちゃんには小さなこと。
へたり込もうが転びそうになろうが、自分勝手に自由に!本能に従うのみ!

d0355259_13370864.jpg
休んでいるのではなく、へたり込んで助けを待つお爺ちゃんです(笑;)
抗議はサイレント、姿が見えない時シートがカサカサ、床でジタバタ言ったらレスキュー必須です。

ここ暫く盗賊の鼻を利かせ、食べ物に執着し興奮する、この行動の激しさが増しています。
月始めの4日から服用の甲状腺のお薬の影響?もあるのかどうかは分からないのですが。

4日当日の心臓、貧血等の再検査で、サプリや食事を考慮しても貧血は改善せずむしろ悪化、
甲状腺ホルモンの数値も基準値より低いことが分かりました。
甲状腺機能低下症で現れる元気の消失等、それに伴う症状などは全く見られませんでしたが、
軽度の貧血が薬の服用で改善するか確かめるために服用中です。

d0355259_13361027.jpg
推定年齢15歳のお爺ちゃんです、何もない健康体と言う訳にいかないことは十分承知です。
ただ、時間は限られている、無駄に過ごすことは出来ないと思いました。

今月から診て下さる獣医師を変えて、ここに来て様々なことが判明しました。
これまでの獣医師に対し、同じことを同じように伝えても、伝わらないもどかしさや違和感、
ここ数年の間に少しずつ積もった疑念や不信感をお爺ちゃんには引き継いではいけないと
思いました。それはもちろん、小梅やかりん、なつめに対しても同じです。

アイちゃんやブッコちゃんに出来ることを精一杯やって来たつもりですが、反省点もあります。
当たり前のことかもしれませんが、疑問点はその場で解決する。
それがなかなか思うようなかたちで出来ず、結果、モヤモヤを引きずってしまうことが増えました。
意思の疎通が出来なければ、納得行く診療は受けられないことを身を以って知りました。

d0355259_13372531.jpg

お爺ちゃんが居てこそ!の我が家です。
つかの間と言わず、自分勝手に、自由に、をもっともっと!と願っています。


[PR]
by appletree_fam | 2017-07-13 15:09 | 付箋

水無月のお爺ちゃん*紫陽花

やっぱりここは避けて通れないのですね、、
梅雨らしいお天気が続くようになりました。

d0355259_13584318.jpg
雲の垂れこめる空は憂鬱なのですが、紫陽花にはそんな暗めの空が似合いますね。
少し雨模様の葉の上にカタツムリを探していた幼少の頃を思い出します。

紫陽花の花言葉はたくさんあって、印象の良いものそうでないもの様々です。
紫陽花の、花色が移ろっていく姿を心が変わっていく様に重ね合わせた”移り気”と言うものが
代表的な花言葉になるのでしょうか。
あまり見掛けることのない白い紫陽花の花言葉は、”寛容”だそうです。

d0355259_13573151.jpg
やっぱり青い紫陽花が一番好きです。
紫陽花に限らず青色の花に惹かれるのは、、青い空と碧い海が好きだから?

d0355259_13582689.jpg
6月30日の早朝は、お爺ちゃんもお散歩に出掛けました。
いつもはトイレを済ませて二度寝なのですが。

d0355259_13575891.jpg
『明日はお爺ちゃんも歩けるかな?』体調と気温を見て行けたら行こうと話していたのを
ちゃんと聞いていたのでしょうね、当日は朝からハイテンションで行く気満々のお爺ちゃんでした。

d0355259_13581300.jpg
自宅近くの散歩道に竹林と石垣と紫陽花の素敵な場所があります。
子供の頃は、ここでよく遊んだものです。桐の木、くるみ、栗、柿の木、、夏休みはセミ捕りで忙しかった。

d0355259_13574320.jpg
もうすぐモゾの姿も見られるようになるでしょう。
小梅はセミを見つけたら食べちゃうのかな?ブッコちゃんみたいに。(笑)

40年近く前の思い出の遊びの場所、市道整備で一部寸断され風景も様変わりしましたが、
この先の細道と風景はいつまでも残ってほしいと思います。


[PR]
by appletree_fam | 2017-07-02 14:39 | いつかのお爺ちゃん

今日のお爺ちゃん*お爺ちゃん子

暑からず寒からず。
心地よさにお庭散策もじっくりと時間をかける今日のお爺ちゃんです。

d0355259_13573542.jpg
シバザクラの終わった花壇、白い小菊が風に揺れています。
どこからかやって来たこぼれ種から咲き始めて5、6年、毎年の開花が嬉しいです。

d0355259_13574896.jpg
花の苗を植えようかと思いましたが今年は止めました。
ご覧の通り、小梅がこれじゃあ、、無理ですね。(笑)

お爺ちゃん大好き♡小梅は、今日も一緒にみぎひだり。
ブッコちゃん、小梅と夢中にさせるお爺ちゃんの温和なエネルギー、ブレない平常心が魅力かな?

d0355259_13580381.jpg
どこへ行く、何をする、でない日々の暮らしですが、爺孫を眺めていると自然と笑顔になります。

d0355259_13581597.jpg
『爺ちゃんちゃんとプー出た?』×『うむ、確認を頼むぞ、わし、気づかんから、な。』
甲斐甲斐しく?興味本位?こうもん様のチェックをする小梅。(笑)

d0355259_13583153.jpg
『あれは何?』裏手にまわって向こうの細道を眺めていました。
同じものを見つめているのでしょうか?何だかふたりの横顔にジーンと来てしまいました。

d0355259_13584314.jpg
『小梅、あれはな、、』×『うんうん』と頷いているように見えてしまいます。

わたし自身、お爺ちゃん子でしたので弱いのですね、こういう姿は、、
散歩へ行こうと誘うとどんな時も手を止めて、断ることのない祖父でした。
どこに行くにも一緒で、そこに川や山、原っぱだけしか存在しないのですが、それだけの道を花を摘み摘み、
川の水に手をひたすだけで最高に楽しかったものです。

d0355259_13585579.jpg
小梅もそんな気持でいるの?
もし、そうであったなら、それはきっと一生の宝物になるでしょう。

d0355259_14561510.jpg

お爺ちゃん子、ここにあり。

[PR]
by appletree_fam | 2017-06-15 14:57 | 今日のお爺ちゃん

いつかのお爺ちゃん*ワン友!カフェ日和

日曜日、小梅を連れて初めて小さな旅に出掛けました。
前日のひどい雨も上がり、クリーニングされたような青空の広がるお出掛け日和になりました。

d0355259_15073790.jpg
水で満たされた田植え待ちの田んぼ、水が田植えに適した温かさになるまでもう少しです。

高速道中片道2時間弱。
車酔いはないものの車の苦手な小梅は座ったままの姿勢で、到着したカフェでも、、

d0355259_15070729.jpg
同じ姿勢のまま...(笑)
併設のランで動く芝刈り機の音と訪れるワンコと知らない人の声、気配に、怖くてドンヨリです。

d0355259_15084921.jpg
それでも、ビビリ小梅だけで終わらなかった初カフェ。
色んな音の中でイチゴとオヤツはしっかり食べることが出来ました。

d0355259_15072335.jpg
お爺ちゃんは相変わらず天真爛漫♡騒がず動じず、終始オーナーさん給仕のお盆を追いかけていました。

d0355259_15055700.jpg
お爺ちゃんも食べるでしょ?♡
食べた瞬間は早すぎて写真におさまらないほどイキイキなお爺ちゃんでした。

d0355259_14585484.jpg
d0355259_15065143.jpg

カフェは2年ぶり。
待ち合わせをしたワン友さんとも2年ぶりの再会になりました。
ブッコちゃんの病気が再発した後は、とにかく近場で。と過ごし気が付けば2年経っていました。

美味しく食べ積り積った話も弾む楽しいランチタイムになりました。♫

d0355259_15052776.jpg
ランチのあとワン友さんの愛犬も合流して新緑の公園散策です。
お爺ちゃんとの再会と初めましての小梅、デカビーの集いですね♡

d0355259_14591226.jpg
青葉眩しい桜には、かすかな色づきのサクランボ。
またこうしてお爺ちゃんと小梅と、会いたい人に会う旅に出掛けられた幸せを噛みしめる瞬間でした。

d0355259_14593116.jpg
ふと見ると、小梅のシッポが上がっていました。♫
お爺ちゃん楽しいね!新しいお友達も出来たし嬉し楽しあたし。

みんなでイイ感じで歩いていたのですが、、
d0355259_15051569.jpg
『タイヘン!逃げなきゃ!』
ここでも除草の草刈り機が動き出しビックリな小梅、必死の形相で車に一目散でした。(笑;)

d0355259_15054173.jpg
行きはずっと座ったままの姿勢でしたが、帰りは横になり瞼を閉じました。

お迎えに行った日も横になることなく我が家まで。
この日は”初めて休息”の記念日になりました。
小梅にはドキドキの驚くことばかりの一日だったでしょう、でも、経験に勝るものなし。
実を結ぶ日がきっと来ますよ、小梅ちゃん!


以前、カフェで購入したブッコちゃんとお爺ちゃんの色違いなお揃いリードも随分使いましたので、
今回、お爺ちゃんと小梅も色違いお揃いでリードを新調しました。

d0355259_14584543.jpg

新しいリードが手に馴染んだ頃、また遊びに行きましょうね!


[PR]
by appletree_fam | 2017-05-15 22:08 | 小旅行記

今日のお爺ちゃん*病院に行ったワケ

落し物探知犬?(笑)

d0355259_16132881.jpg
キッチンで今日も元気に、食べられる落下物がないか鼻を動かすお爺ちゃんです。


GW期間中は入園料が無料になる花の公園。
プチ観光に出掛ける予定でしたが、その二日前に見つけた”お爺ちゃんのコリコリ”で病院に行きました。

素人判断で思い悩んでも仕方がない。
色々考えるのは、それが何であるかの診断のあと。

これは主人からの言葉なのですが、何かを見つけた時はこう考えるようにしています。

愛犬の身体に触れて指先に何か見つけた時は、ドキリとしますね。
願いや希望とは反するように、これまで様々な腫瘍(良性・悪性)と出会いましたが、高齢になれば
それだけ発現しやすくなることを実感しています。

d0355259_16131196.jpg

お爺ちゃんのコリコリは、右の口元(青丸の辺り)にありました。
お口周りのタックに隠れ分かりづらかったのですが、大きさは8ミリくらいでしょうか。
お口の中からも目視で確認した限りでは、外側だけのコリコリのようでした。

主治医の先生の診断は、毛包の腫瘍。詳しくは、犬の毛包腫瘍 参照.
視診、触診の診断ですが、切除の必要も(今のところは)なく経過観察となりました。
今後、過度に大きく成長するなど検査が必要な場合には、バイオプシーを考えています。

ブッコちゃんとアイちゃん、2010年の7月に一緒に迎えた凸凹姉妹でしたが、ふたりとも口腔腫瘍
(メラノーマ悪性黒色腫・メラニン色素欠乏性悪性黒色腫)を患いました。
この病気の辛さ、苦しさ、恐ろしさ、、体験しただけに口腔腫瘍、お口周りの腫瘍は、家族としても
とてもとても怖いのですが、まずは一安心しました。

”起きてもいないことを不安に思うのは止めよう”
大きな病と向き合っている方の言葉を心に留めて、これからのお爺ちゃんを見守ってゆこうと思います。

お爺ちゃんにずっと元気でいてほしい。
お爺ちゃんを撫でる時、お爺ちゃんが見送ってきたたくさんの仲間をも撫でているような気持ちになります。
空の上の方の、仲間たちにも安らぎを。
お爺ちゃん、もっともっと長生きして下さい!

[PR]
by appletree_fam | 2017-05-05 18:53 | 健康

今日のお爺ちゃん*リハビリプチ観光

昨日今日とGWの中休み?
とは言えGW期間中、高速道路の下り線はいつもより混んでいました。

d0355259_14323961.jpg
ちょっとそこまでプチ観光に出掛ける予定が、病院dayになってしまった今朝のお爺ちゃんです。
何故に病院?は、また改めて書きたいと思います。


先月の28日、毎年恒例のチューリップフェスティバルに出掛けてみました。
涼しさと小梅のリハビリも兼ねて人の少ない朝のオープンと同時に入園です。
d0355259_14353280.jpg
振り返る姿がブッコちゃんに似ています。
『おばぢゃ~ん』投げ掛ける視線までそっくりですよ?小梅ちゃん(笑)

d0355259_14354959.jpg
人がまったく居ないワケではないのですが、限りなく少ない。
それでも怖さMAX、不安と恐怖で腰が引けて逃げ出そうと必死でした。

でも、外へ出ることを諦めてしまったらそこでお終い。
また日の当らない暮らしに逆戻りなんて、、そんなことを望む犬がいるでしょうか?
怖がりでもビビリでもイイんです。
ただ、今の異常な状態から健全な状態へ導きたい、そこから先は小梅次第、頑張ろう。

d0355259_14342274.jpg
恐怖心が薄らいだら、きっと見える世界も変わってゆくはずと思っています。

d0355259_14340895.jpg
お爺ちゃんのキラキラした笑顔を小梅にも、いつか、ね♡

d0355259_14335254.jpg
花と犬の写真を撮っていたら園児達の賑やかな声が近づいて来ました。
『油断したわ!(大汗)』慌てて逃げ出す小梅にお爺ちゃんワケが分からず、、

d0355259_14333706.jpg
落ち着け、小梅!(笑)
止まるとオヤツだと思うお爺ちゃん、可愛いね♡

d0355259_14332470.jpg
そばに居れば安心安全、信頼のお爺ちゃんですよー!って、聞こえていないようでした。
怖い時はどうしても視覚に頼ってしまいますね、鼻も耳も後回しで”今”から逃避するのに必死です。

帰り道、

d0355259_14330573.jpg
ブッコちゃんとも参拝したお寺さん。
寄りたかったのですが気温も上がり参拝者の姿もちらほら、、で断念しました。

門前のお饅頭屋さんで美味しいものは忘れずに買いました。♫


[PR]
by appletree_fam | 2017-05-02 15:19 | プチ観光

今日のお爺ちゃん*桜とオヤツと新世界

雨の日に限って大物の洗濯物が盛りだくさん。
小梅のおトイレ事情はまったく改善されておりません(笑;)
本犬なりに頑張っているのですが、、

d0355259_13092334.jpg
孫に知られずこっそり?オヤツを食すお爺ちゃん。今日も可愛いです♡

d0355259_13101944.jpg
音と言う音に敏感な小梅は一度驚くとケージに引き籠り、しばらく出て来ません。
なので必然的にお爺ちゃんだけ美味しい思いをする場面が増えます。♫

d0355259_13100903.jpg

美味しいのあるよ!と言っても、一緒に食べよう!と言っても、、
いつも答えは、お・な・じ。あーとーで!ツトム君か!(笑)

キッチンで発せられる音には少しずつ慣れて来たようです。
音に対する反応を見ていると金属音が苦手のようで、ドアの開閉に伴う音、ロックの音には
身の置き所がなくなり右往左往のプチパニックが起こります。
わたし達はお爺ちゃんと一緒に平常心で見守り、小梅は経験を重ねて慣れていくしかないです。
アレルギー対象を積極的に取り入れる方法もあるでしょうが、素人判断はキケンなので×。


お散歩も相変わらず怖いのですが、24日ブッコちゃんともよく歩いた川沿いの大きな公園に
連れて行ってみました。

d0355259_13125924.jpg
足腰が弱くなり到着前に日が暮れそうなのでお爺ちゃんはカートですよ。(笑)

d0355259_13124779.jpg
雲ひとつない快晴、吹く風も心地よいお散歩日和でした。

d0355259_13121656.jpg
小梅のおしり姿だけ見ていると、そこにブッコちゃんがいるような錯覚を起こすほどよく似ています。
お爺ちゃんもうっかりしり間違いですか?ふふ♡

d0355259_13120455.jpg

広い場所、未知の世界に来たのはこの日が初めてでしたので、緊張もあったと思うのですが、、

d0355259_13123159.jpg

住宅街をぬって街中を歩くよりは楽しんでいたように感じます。
下がったままのシッポもいずれ空に目印を送る日が来ると信じています。

d0355259_13111846.jpg
小梅~と声を掛けたら、ナイスなタイミングでお爺ちゃんが顔を出しました。
お爺ちゃんのこういうところが本当に可愛いくて大好き!

d0355259_13113498.jpg
そんなお爺ちゃんに気持ちも解れて?お散歩に出てオヤツが食べられたのもこの日が初めて。
三歩進んで二歩下がりながら、少しずつ少しずつ前に進んでいます。

d0355259_13110619.jpg
遠くに動く芝刈り機とドライバーさんの姿をずっと目で追っていました。
逃げ出す。しかなかったところに逃げない。と言う選択肢がひとつ増えました。

風が春の息吹から新緑の匂いに変わって来たような、、

d0355259_13104917.jpg

公園に香るオオシマザクラの花、青空に満開でした。

d0355259_13114912.jpg

些細なことが何でも嬉しくて、当たり前のことなどひとつもないのだと改めて思います。

d0355259_13103529.jpg
お爺ちゃんと孫の2ショットも素敵ですよ♡


[PR]
by appletree_fam | 2017-04-26 14:07 | 今日のお爺ちゃん

今日のお爺ちゃん*旅の始まり

今年の桜は開花から満開そして今はもう散り始め。
ゆっくり愛でる間もなく桜の季節は駆け足で過ぎ去ろうとしています。

d0355259_09240894.jpg
同じ場所、1年前の春はお爺ちゃんの隣りにブッコちゃんがいました♡
今年は空から孫と爺を見守ってくれていると思います。

d0355259_09234333.jpg
今日も元気に起床のお爺ちゃんは、朝も早くからハッスルのち食後の爆睡中です。


さて、小梅を迎えて一週間が経ちました。
移動当日からしっかりご飯も食べ、予想していたより引き籠り度も低く割と穏やかに
過ごせたように思います。

d0355259_09245135.jpg

経験から言うと、やっぱりお爺ちゃんの力が大きいです!

これほどまでに臆病な犬っているのかしら?
食器の後片づけ、冷蔵庫の開け閉め等の音、ピンポーンはまるでダメですし、例外なく大きい
田舎人の話し声もダメ、自身の食事の音などありとあらゆることに驚いたりします。
おトイレ事情は、、聞かないで!(笑)
100%大丈夫なのは、お爺ちゃんだけなのです。

そんな小梅と向き合う内、少し疲れてくることがあります。
そうすると平常心と、根気が萎えてしまう場面も出て来てしまいます。

お爺ちゃんの超越した鈍感力のサポートがなかったら、主人の理解がなかったら、、
わたしの気持だけでは小梅を迎え入れることは容易ではなかったでしょう。

d0355259_09251780.jpg

イタズラなし。でやって来た小梅。
安心していたら、突き当りの部屋で障子糊のチューブを持ち出しまき散らす等、、
内弁慶くらいには成長しました。(笑)

d0355259_09241949.jpg
地面に這いつくばるように歩む姿。
今はまだまだ匂い取り<恐怖心と不安感の小梅。

出掛けること自体は楽しみなようで、催促も出来るようになりましたが、車通りの多い道、
トラックなどの大きな車とエンジン音が怖いようです。
古い街並みの中を歩くと、風にカタカタ音を立てる玄関の引き戸にドキっとし、更に突然開いた
カーテンに驚きビビリしょんをし、その場から逃げ出そうとパニックになります。

”お散歩を楽しむ”ただただ”純粋に楽しむだけ”に行き着くまでには年単位。
相当の時間がかかると思います。
わたし達も”一緒犬命”やります。急がなくてもいいから、少しずつ経験し、

d0355259_09243923.jpg

お爺ちゃんのそばで恐怖心を癒し、犬として大切なものを取り戻していってほしいと願っています。

d0355259_09235546.jpg

お座りはいつもこのポーズ。
小梅の旅はもう始まっていますよ?

d0355259_09253377.jpg

落ち着いている時は、意外に美人かも?♡


[PR]
by appletree_fam | 2017-04-21 13:01 | 今日のお爺ちゃん

今日のお爺ちゃん*初心忘るべからず

今夜は満月、月明かりが眩しい晩になりました。
終日快晴でとても冷え込んだ今朝のこと、ブッコちゃんが夢に現れました。

おばちゃん頑張れ。のエールだったのかな?
お爺ちゃんの孫の、小梅ちゃんのお迎えは13日です。

d0355259_22053910.jpg
お爺ちゃん、いつの間にか孫だくさん。(笑)

小梅ちゃんが目指すのは、”陽気なビーグル”
色んなことが未経験で春なのに桜じゃなくて怖さ満開。
もって生まれた性格もあるでしょうけれど、その生い立ちにはおよそ理解しがたい状況が
あったのでしょう。大小トイレもままならず、今も引き籠りの虫が出たり引っ込んだり、、

これまで迎えた子達もそれぞれ抱えたものや癖がありましたが、極度のビビリ犬は初めてです。
小梅ちゃんもわたしも戸惑いの中で怒濤の一週間を過ごすことになるはず、、
気持ち新たに頑張ります。

d0355259_22055611.jpg
童心に帰った今日のお爺ちゃんです。
残り少なくなった歯が取れやしないかちょっとドキドキしました。@@;

このオモチャで遊んだのは2年ぶりくらいでしょうか(笑)
初心忘るべからずで取り組むお爺ちゃん。

d0355259_22060711.jpg

場所を移動して仕切り直し?

d0355259_22061709.jpg

ブッコちゃんが心穏やかな晩年を過ごせたのは、お爺ちゃんがいたから。

人にも至らない部分はたくさんあって、そこに寄り添ってくれていたのですよね、、
お爺ちゃんと暮らしたらきっと、小梅ちゃんもほころんで笑顔満開の時を迎えることでしょう。

[PR]
by appletree_fam | 2017-04-10 22:53 | 今日のお爺ちゃん

今日のお爺ちゃん

桜は固い蕾のまま4月になりました。
その蕾がほころぶ頃、3年ぶりにドキドキしてみようと思います。

d0355259_22205580.jpg
所用で30分ほど留守にした昼下がり、帰宅すると座布団の上で寝ていたお爺ちゃんです。

あれ?お爺ちゃんベッドで寝ていたじゃない?
寝かしつけた時はちゃんとベッドでグッスリだったのですが、どうやら起きてしまったようでした。

d0355259_22201042.jpg
お爺ちゃん、ただいま。
気付いているやら、いないやら(笑)

気配がなくなると起きてしまうところ、ブッコちゃん似て来ました。
犬恋しいお爺ちゃんは、ひとりっこになって人恋しくもあるようで、、

d0355259_22195510.jpg

わたしの背中側に寄りかかりながら休息の夕食前。
ここに居ればご飯がすぐ分かる!って?もー、お爺ちゃん♡可愛いね。

[PR]
by appletree_fam | 2017-04-01 22:41 | 今日のお爺ちゃん


元気なおじいちゃん日々是好日


by turquoise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
今日のお爺ちゃん
いつかのお爺ちゃん


記念日
プチ観光
小旅行記
健康
付箋
未分類

最新の記事

今日のお爺ちゃん*両刃の剣
at 2017-08-13 10:02
今日のお爺ちゃん*こづかい三昧
at 2017-07-22 22:21
今日のお爺ちゃん*自分勝手に..
at 2017-07-13 15:09
水無月のお爺ちゃん*紫陽花
at 2017-07-02 14:39
今日のお爺ちゃん*お爺ちゃん..
at 2017-06-26 14:52

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月

画像一覧

記事ランキング

検索

タグ

(38)
(19)
(16)
(4)
(3)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

犬
猫