今日のお爺ちゃん*隔世遺伝!?

爽やかな朝に再びサイレンが鳴り響きました。
その耳障りで不安定な音は、不安をかき立て注意を引くように作られているのでしょうか?
問題はミサイル発射なのですが、身を守れと促されても何が出来ると言うのか?
現実的ではないあの注意喚起を国はどういう意図をもって、繰り返し垂れ流すのか、疑問です。

d0355259_13444010.jpg
この青空の少し前に大粒の雨が落ちて来て慌てて洗濯物を取り込みました。
女心と秋の空の例えの通り、空模様は晴れても不安定な日が続いています。

d0355259_13450994.jpg
突然の雨に慌ただしく動く人の気配を当然ながら気にする様子もなく、ひとり夢の中。
地震、雷、火事、おやぢ..にも、きっと起きないであろう(笑)お爺ちゃんです。

d0355259_13445860.jpg
日に日に秋めいて涼しさの中に少し肌寒さを感じるようになりました。
”秋”一番好きな季節は、短く、あっと言う間に過ぎて行きますから楽しまなくては!

d0355259_13442889.jpg
工務店の小さな花壇スペースに育った葡萄は、年々木が枝を伸ばして小粒ながらたわわな実り。
秋の味覚が美味しい季節の到来ですね。♬

d0355259_13474516.jpg
涼しい風に吹かれながら、お爺ちゃんの朝散歩は順調に続いています。
こぼれ種で増えた歩道の黄花コスモス、それ以外は雑草がワサワサとしてゴミも多い街中、、

d0355259_13472099.jpg
お爺ちゃんも歩けば、雑草に当たる、、ゴミにも当たる、、
通勤車からの不燃ゴミの投棄(空き缶、空き瓶)も多いです。

d0355259_13473315.jpg
恥ずべきことに車の交通マナーも最低なこの街は、いつ被害者(あるいは加害者)になっても
おかしくないです。青信号で横断しても車に轢かれるような街なのです。(最低!)

d0355259_13470597.jpg
今朝は昨朝よりも少し中学生に耐性が出来た?小梅ですが、通勤車の往来が怖く不安な表情。
声を掛けても全く耳に届いていません。(悲)

d0355259_13465228.jpg
右を見ても左を見ても真っ暗闇ですか?
当たり前ですが、一緒に居る限り愛犬には指一本(車一台)触れさせません!

d0355259_13485892.jpg
帰宅して、お庭で声を掛けると跳び付くほどの素晴らしい反応♡なのですが、、。
何年かかろうとも、いつか克服出来る日を信じて頑張りましょうね!

d0355259_13453263.jpg
帰宅してマッタリのお爺ちゃん。
隣りのバリケンの中では、小梅がデンタルボーンの続きに没頭中です。♫

迎えて5ヵ月が過ぎ気付いた小梅の性格、性質は、ビビリではありますが神経質では全くなく、
むしろ大胆で無神経な、、あれ!?これってブッコちゃん!隔世遺伝かしら、よく似ています。
お爺ちゃんの”平常心”も遺伝すると嬉しいですね。(笑)

[PR]
# by appletree_fam | 2017-09-15 15:12 | 今日のお爺ちゃん

二代目デカイ女

中庭に秋風が吹く度、草花を照らす光も揺れてキラキラしています。
自然の風は、生きるものすべてに心地よいもののはず。

ですが、猛威を振るう暴風となると恐怖でしかないですね、台風の進路が気になります。

d0355259_13250032.jpg
今、散歩道はコスモスの季節です。
今朝は蜜集めのミツバチの姿も..と思ったらミツバチとは少し違うみたいですね。

お爺ちゃんのお散歩に同伴しながら社会勉強を重ねる小梅、通学にすれ違う中学生が苦手のようです。
賑やかな声や駆け足には逃避しようとしたり、無関心なら堪えたり、すれ違う人物の所作や反応に大きく
左右されるようです。


d0355259_13251171.jpg
一歩ずつね、小梅ちゃん。
明けない夜、止まない雨はないのだとおじちゃん(主人)が言っていましたよ?

d0355259_13252080.jpg
お裁縫中のわたしのそば、腿の上の繕いものにあごを乗せて終わるのを待っています。
可愛いじゃないか~♡まるで女の子のようだ~♡

昨日の病院day、待合室で男の子に間違われた小梅です。
骨格がしっかりとしているからねぇ、とお母様。これは二代目への推薦!?(笑)
お父様に抱かれたレモンのビーグルさんは、小さな可愛い女の子でした♡

7~8歳で迎えた当時のブッコちゃんもメンズなお顔と大きさでよく男の子に間違われていました。
相方のアイちゃんがブッコちゃんの半分以下の体重、体高だったこともあり、お爺ちゃんを迎えるまで
”デカイ女”でしたが、晩年は柔和な、おばあちゃんのお顔になりました。
小梅もデカイ女(ブッコちゃんと同様15㌔)ですが、スレンダーでお顔は小さいのです。

d0355259_13252831.jpg

晴れて二代目デカイ女襲名の小梅。
しっかりしたお(小)顔のお嬢様ってことでよろしくお願いします、ふふふ♬


[PR]
# by appletree_fam | 2017-09-14 14:20 |

今日のお爺ちゃん*伴に歩けば。

空は夏と秋の境目でしょうか?
この土日は晴れてきれいな青空が広がっています。

d0355259_10172097.jpg
久しぶりに空の写真を撮りました。それから、季節の花の写真も。
お爺ちゃんの隣りにブッコちゃんが居た頃は、お散歩に出ると必ず撮る空と花でした。

d0355259_10165264.jpg
晩夏の小花と蔦の葉、青々とした葉の色づきは来月?
空と花の色合いに季節の移り変わりを見ながらゆっくり歩む散歩道、、

d0355259_10173875.jpg
そんなゆったりとした老犬散歩が心地良かったものです。

d0355259_10172718.jpg
今朝の散歩道には、紅いホオズキ。
いつの間に?長らく引き籠っている間に季節は進んでいました。(笑;)

さて、歩行補助ハーネスを着けて歩き始め10日ほど経ちました。
天候や気温にも左右され、なかなかお散歩に出られなかったのですが、ここに来て快晴涼日。

d0355259_10164582.jpg
一緒に歩けば歩いた分しっくり感も上昇↑、お爺ちゃんも人もお互いが慣れて来たように感じます。

d0355259_10195057.jpg
若かった頃のように背中が平らになるように支えます。
前脚と後ろ脚に体重が分散され歩きやすくなることが大切です。

d0355259_10193119.jpg
まぶしい朝の光に照らされて。^^
お爺ちゃんお顔は、本当に白くなりましたね♡

d0355259_10191459.jpg
お爺ちゃんは順調に歩く距離を延ばしています。
無理は禁物ですが体調を見極めて、うまく筋力保持が出来ますように。

d0355259_10174634.jpg
大好きな寄り道も楽しんで!
11月のミゾレの頃まで、秋の晴れ間が一日でも多く続いてくれることを願う夏の終わりです。

d0355259_10181126.jpg
お爺ちゃんのお散歩に同伴の小梅は、一足先に秋の草原の住人になったみたいね?
早朝しか歩けなかった小梅にとって、同伴散歩は絶好のトレーニングになっています。

d0355259_10182333.jpg
『なに?なんだかヤな感じ...ドキ♥ドキ』
昨朝も今朝も、ちょっとした音に耳をそばだてています。小梅ガンバレ!

d0355259_10183510.jpg
今日も勇ましくご帰還のお爺ちゃん(笑)

d0355259_10185069.jpg

帰宅すると得意げな表情を見せてくれます。
大好きなことをしている時ってキラキラとして、若返って見えるものですね。♡


[PR]
# by appletree_fam | 2017-09-10 13:41 | 今日のお爺ちゃん

今日のお爺ちゃん*HA!HA!HA!ハッスル

昨日、TVで急速に発達する積乱雲について取り上げられていました。
モクモクとした雲は、見る見る間に黒く厚く大きくなり突風を伴う激しい雨を降らせました。

年々、異常気象と呼ばれていたことやよその国の広大な大地に見る気象現象が、この小さな国の
狭い範囲で当たり前のように起きるようになって来ました。
世界的な気候変動は、もうずっと前に人知の及ばないところへ行ってしまっていたのだと、怖さを
もって感じています。

d0355259_13255882.jpg
昨日からの断続的な激しい雨と雷にも、笑顔満開のお爺ちゃんです。
ここ2日、後ろ脚の調子がかなり良いのです。♬

d0355259_13262680.jpg
21日は、不調が一日中続いてこのまま歩けなくなるかも?
でもそれは、突然ではなく来るべくして来たのかもしれないね、と主人と話したりしていましたが、、

d0355259_13261207.jpg
『わしの演舞を勝手に終演させるでない!HA!HA!HA!』×ス、スイマセン!(笑)

d0355259_13263935.jpg
お水も自分で飲めますし、食欲はもう言うことなしのお爺ちゃん♡
何気ない日常の姿が本当に嬉しいものですね。

自分は歩けない。とは思わないのでしょうね、本能で動くことを選ぶのですもの。
前脚は(老齢なりに)まだまだしっかりしていますので、21日は先日購入したハーネスを装着し、
お爺ちゃんの様子を見つつテクテク、テクテク、、歩行と補助、お互いが練習になりました。
少しずつでも歩けたおかげか調子が戻って来たようです。

d0355259_13273092.jpg
お爺ちゃん!そこ女子トイレですよ!(笑)
小梅がトイレに行くと条件反射?で後を追う無邪気かつハレンチなお爺ちゃん、大好きですよ~♡

d0355259_13254405.jpg


ここからは、わたしのつぶやきです。
この先の内容は、期間限定掲載で消去するかもしれません。

↑ のお爺ちゃんの休息スタイルを見てどう思いますか?
わたしは保護者ですし、お爺ちゃんは家族ですから、そこには可愛い!の一言しかないのですが、、

可哀想に。

こう言う言葉を寄こす人がいます。
可哀想って?歩けないことがでしょうか?それとも老いて行くこと?それはきっと、すべて。
老いに付随して起きて来る変化すべてが可哀想なんですね。
憐れむより、頑張ってるね!の一言がなぜ言えないのか。

初めての保護犬を迎えた時、”何やってるの!”と言うような人ですから、言えなくて当たり前でしょうが。
何やってるの!も言われる筋合いありません、(とうに独立している)わたし達夫婦で決めたことです。

これまで空へと送り出した老犬達とのお別れの後の、暴言ともとれる数々の発言、そして、わたし以外の人(主の友人)にかけた言葉、、

・いつまでも泣いてグズグズしてないでよ?憑いたとか言ったら気持ち悪いから。
・16歳まで生きれば良いのよ、(そこから先はなくてもいい)
・(亡くなったことに対し)これが(人間の)子供じゃなくて良かったじゃない?
・犬なんて、何だかんだ言ったって所詮、犬畜生なんだから!(友人へ)
・野良猫なんてやたらに手、出す(保護する)もんじゃない。

わたし、本当に老犬が好きなんですよね。
だから、この発言(以外にも山ほどありますが)はらわたが煮えくりかえりました。
天寿を全うした子達へ、病を患いながらも笑顔を忘れることのなかった子達へ、よくそんな酷いことが
言えるものだと、憤りと悔しさと悲しさで覆われて人間不信になりました。

本当に、自身を呪いたくなるほど最悪なのは、この主がわたしの生みの親と言うことです。

わたしは、可哀想だなどと思いません。
収容され、そこから引き出され、新たな家族を探し、本当の家族と終の棲家を得ることが出来るのは
ごくわずかです。
人の温もりを知ることなく、命を終える選択肢しか与えられなかった子達を思えばこそ尚更にそう思います。

d0355259_13265810.jpg
『小梅に座布団10枚じゃ!』

先日、小梅が初めて自宅に訪ねて来た人に対して吠えました。
もちろん、そこは指導しましたけれど、心に鬼が棲んでいる人は分かるのですね。

前述の暴言の主に帰れ!と言っていたのだと思います。

[PR]
# by appletree_fam | 2017-08-24 15:12 | 今日のお爺ちゃん

いつかのお爺ちゃん*アンヨはじょうず

しばらくお天気がグズついていましたが、外出の予定日にはお天気が好転。
これってやっぱり、空の上のお姉さま方の仕業だと思うのですよね~、、♡

20日、介護ショップに行って来ました。
5ヵ月前にお爺ちゃんの靴を購入して以来です。
歩かないでいると、筋力はドンドン落ちて行きます。
暑くなり、お爺ちゃんの好きな時間にお散歩に出ることが出来なくなったことも一因でした。

早朝~午前中は、後ろ脚に力が入らず立ち上がってもすぐに転んでしまいます。
ですが、気持ち的にはイケイケで動き回りたいのですよね。
思ったように動かない脚、だからと言って諦めるようなお爺ちゃんではありません。
そのまま放置するとどうなるか?と言えば、前脚だけで這ってでも動き回るので片膝が擦れまくります。(汗)
擦れれば脱毛から擦り傷、出血、、目に見えていることを放置することは出来ないので、
後ろ脚の間に手を入れ中腰で支えて、ある程度気が済むまで歩くことにつき合います。

d0355259_14561598.jpg
でも、やっぱり支え続けることは肉体的にツラいです...
と言うことで今回は、後ろ脚をサポートし歩行を補助するハーネスの試着に行って来ました。

介護ショップのご主人に歩行のお手本を見せて頂きました!↑↓
お爺ちゃん、とても軽快に歩いていましたよ♫

d0355259_14562912.jpg
前脚のハーネスだけでは、今のお爺ちゃんのブレる歩行をを支えることは出来なくなりました。
後ろ脚にハーネスを付けると歩行の補助がとても楽になります。

背中が真っすぐになるように、ハーネスを持つ人の腕の長さに合わせて調整が必要です。
細かな作業を面倒と思う人には向かない仕様ですがフィット感と付け心地の良さはピカイチです。
歩行の補助は二人三脚、お互いが慣れるまである程度の時間は必要ですね。

d0355259_14563943.jpg
車椅子も試着してみました。
嫌がることもなく違和感すらなく、快適そのもののお爺ちゃん、試用期間0日ってスゴイ!(笑)

d0355259_14560549.jpg
付き添いの小梅にとっては、家族以外の人と触れ合うリハビリになりました。
もっととり乱すかと思ったのですが、暫くすると落ち着いて見学モードでした。

おトイレを済ませて来たものの、やはり心配で介護用の尿漏れ防止の防水シートを持参しました。
一時間半ほど経った頃、このシートの上で排泄@@、やっぱり持って来て良かったです。

d0355259_14565255.jpg
『小梅どうじゃ?』×『爺ちゃん、カッコイイね?』な一コマ♡

d0355259_14555326.jpg
よ~く冷えた美味しい麦茶とスイーツの小休止に食いつく爺孫(笑)
お爺ちゃんのそばで、小梅は本当に小さな歩みながら、成長していると実感しました。

歩けるうちに先手を打つ。
歩けなくなってからのアクション、その傾向として、靴や補助器具に慣れるまでに多くの時間と労力を
伴うそうです。
補助と介助は一歩先を見据えることが大切なのだと教えて頂きました。

[PR]
# by appletree_fam | 2017-08-21 22:20 | 健康


元気なおじいちゃん日々是好日


by turquoise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
今日のお爺ちゃん
いつかのお爺ちゃん


記念日
遠征散策
プチ観光
小旅行記
スイーツ小休止
健康
付箋
未分類

最新の記事

今日のお爺ちゃん*始まりの日..
at 2017-12-02 22:32
お爺ちゃんの健康覚書
at 2017-11-28 14:17
今日のお爺ちゃん*あの頃、再び。
at 2017-11-27 21:54
雨天好日
at 2017-11-25 14:26
いつかのお爺ちゃん*紅葉巡り
at 2017-11-19 09:12

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月

画像一覧

記事ランキング

検索

タグ

(60)
(41)
(22)
(4)
(3)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

犬
猫