カテゴリ:付箋( 3 )

今日のお爺ちゃん*自分勝手に、自由に。

真夜中、早朝と二度のゲリラライブ(チッコ)も効いたのかしら?

d0355259_13353737.jpg
入り浸りのキッチンで今日もスヤスヤのお爺ちゃんです♡
テーブルの下に置いたベッドがお気に入りの場所になりました。

d0355259_13355841.jpg
寝顔も天使♡ですが、寝起きの顔の破壊力♡♡♡可愛すぎです!お爺ちゃん!!(笑)


孤独のグルメのオープニングナレーションにこうあります。

d0355259_13362767.jpg
時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、 自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。

d0355259_13364200.jpg
これ、お爺ちゃんだわ!といつも思うのです。(↑7/6 ブッコちゃんお祝ケーキ)

自分のご飯を食べ終えたら静かに休息していたのは昨年までのこと、ブッコちゃんを見送ったあと、
この春からはわたし達夫婦の食事中もずっと動き回っています。

d0355259_13354893.jpg
足腰が弱まっていることなどお爺ちゃんには小さなこと。
へたり込もうが転びそうになろうが、自分勝手に自由に!本能に従うのみ!

d0355259_13370864.jpg
休んでいるのではなく、へたり込んで助けを待つお爺ちゃんです(笑;)
抗議はサイレント、姿が見えない時シートがカサカサ、床でジタバタ言ったらレスキュー必須です。

ここ暫く盗賊の鼻を利かせ、食べ物に執着し興奮する、この行動の激しさが増しています。
月始めの4日から服用の甲状腺のお薬の影響?もあるのかどうかは分からないのですが。

4日当日の心臓、貧血等の再検査で、サプリや食事を考慮しても貧血は改善せずむしろ悪化、
甲状腺ホルモンの数値も基準値より低いことが分かりました。
甲状腺機能低下症で現れる元気の消失等、それに伴う症状などは全く見られませんでしたが、
軽度の貧血が薬の服用で改善するか確かめるために服用中です。

d0355259_13361027.jpg
推定年齢15歳のお爺ちゃんです、何もない健康体と言う訳にいかないことは十分承知です。
ただ、時間は限られている、無駄に過ごすことは出来ないと思いました。

今月から診て下さる獣医師を変えて、ここに来て様々なことが判明しました。
これまでの獣医師に対し、同じことを同じように伝えても、伝わらないもどかしさや違和感、
ここ数年の間に少しずつ積もった疑念や不信感をお爺ちゃんには引き継いではいけないと
思いました。それはもちろん、小梅やかりん、なつめに対しても同じです。

アイちゃんやブッコちゃんに出来ることを精一杯やって来たつもりですが、反省点もあります。
当たり前のことかもしれませんが、疑問点はその場で解決する。
それがなかなか思うようなかたちで出来ず、結果、モヤモヤを引きずってしまうことが増えました。
意思の疎通が出来なければ、納得行く診療は受けられないことを身を以って知りました。

d0355259_13372531.jpg

お爺ちゃんが居てこそ!の我が家です。
つかの間と言わず、自分勝手に、自由に、をもっともっと!と願っています。


[PR]
by appletree_fam | 2017-07-13 15:09 | 付箋

命の付加価値

5月の初旬、お世話になっている動物病院で外で暮らす猫ちゃんが避妊手術を受けました。

この母猫は、病院で7匹の子猫を産みました。
早々に引き取り手が決まり、うち2匹は院長先生のお家の家族になりました。
この先の猫生を外を放浪することなく暮らせること、幸運なことでした。
良かった、と嬉しくなったのですが、その後のことで少し?いえ、かなりモヤモヤが残りました。

子猫を飼いたい、欲しい。
7匹の子猫のことがあった後、病院に問い合わせの電話が来るそうです。

上記、病院ブログから。


該当自治体の動物愛護センターにも家族を待つ子猫がいます。
たくさんの保護猫達の里親を探す地元保護団体の里親募集ポスターが病院にも貼ってあります。

これまでも病院で里親を募集することがありましたが、その度に大入満員状態です。
猛烈な違和感があります。

家族として迎え入れたいのは子猫ではなく、
欲しいものは、子猫の付加価値。
病院から譲り受けた子猫であることがポイント。
譲り受けられる子猫はもう居ない、それなら愛護センターに行ってみよう!
そう考え行動して下さった方は、どれほどいたでしょうか、、

d0355259_14150961.jpg
命に付加価値なんてありません!

命はモノではありません。
名もなく明日をも知れぬ子達の現実が7匹の子猫達のすぐ隣にあることを、知って欲しいと思います。


3年前に病院が新しく大きくなってから、非常識なオーナーが目に付くようになりました。
苦情も入るようになり、病院の外には注意書きの張り紙がされるようになりました。

残念なオーナーばかりではないけれど、残念なことの方が多いこの頃を危惧しています。

[PR]
by appletree_fam | 2017-05-21 14:53 | 付箋

今日のお爺ちゃん*愛犬ノート

今朝の、朝寝のお爺ちゃんです♡

d0355259_08351010.jpg
ご飯を食べたらまずは休憩を。
そんなこと知ってか知らずか早く散歩に連れて行け!と言いながらも横になると起きません。(笑)


先日、TVで見たのですが愛犬ノートの必要性を扱った番組がありました。
飼い主に何かあった場合、止むを得ず愛犬を預けることになるかもしれません。
その際に託された側が困ることのないように、そして何より愛犬のためにノートを作っておきましょう。
と言うものでした。

d0355259_08345881.jpg

今朝の新聞には、高齢者が動物達と暮らす場合の備え、心構えとして提言されていました。
わたしの住む街も例外ではなく、高齢者×犬の姿をよく見かけます。
リードの先に在るのが若犬だったりすると一抹の不安を感じてしまいます。

犬や猫たちに癒しを求めるな、とは言いません。
ただ、癒し系の道具ではないことを知ってほしいのです。
甘やかすことと真の愛情は、外目には似通っていてもまったく別物です。
人も動物達も健康は必ずしも約束されたものではありません。
自身に迎えられるものかどうか、感情的に動く前に先々のこと、万が一のことも考えてほしいのです。

託せる人、施設を確保する、情報を集めておくことも大事。
愛犬、愛猫たちのために健康でいることも大事。

d0355259_08351871.jpg
大好きな子達といつまでも一緒にいたいですもの。

[PR]
by appletree_fam | 2017-03-25 09:29 | 付箋


元気なおじいちゃん日々是好日


by turquoise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
今日のお爺ちゃん
いつかのお爺ちゃん


記念日
遠征散策
プチ観光
小旅行記
スイーツ小休止
健康
付箋
未分類

最新の記事

今日のお爺ちゃん*始まりの日..
at 2017-12-02 22:32
お爺ちゃんの健康覚書
at 2017-11-28 14:17
今日のお爺ちゃん*あの頃、再び。
at 2017-11-27 21:54
雨天好日
at 2017-11-25 14:26
いつかのお爺ちゃん*紅葉巡り
at 2017-11-19 09:12

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月

画像一覧

記事ランキング

検索

タグ

(60)
(41)
(22)
(4)
(3)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

犬
猫